新規事業立ち上げにはレンタルコピー機

新規に事業所を立ち上がる場合は、コピー機は欠かすことができません。デジタル化が進行して、ペーパーレスの時代になっているともいいますが、ビジネスの現場では何をするにもまだまだ紙の書類が使われることが多いです。事業をするなら、業務用のコピー・複合機などを設置するのは当たり前です。しかし業務用のコピー機というのは、かなり高額な投資になるのは否めません。

安くても数十万円、高ければ数百万円もするようなものもあります。将来うまくいくかどうかまだ分からない新規事業を立ち上げる時に、これだけの出費を強いられるのは辛いのではないでしょうか。そこでおすすめなのがレンタルで調達することです。レンタルでコピー機を調達すれば、1ヶ月単位で借りたりすることも不可能ではありません。

万が一事業が上手くいかなくて撤退することになった場合でも、レンタルならば返却してしまえばいいだけなので後始末に困らないです。費用も借りていた期間分だけのお支払なので、そんなに高くならないでしょう。これが購入していた場合だと、中古ショップなどに売却したりすることになりますが、とんでもない安い価格で買い叩かれてしまいます。リース契約というレンタルと似たような調達方法もありますが、リースは3~5年くらいのスパンで考えるもので、数か月から半年程度の短期スパンでの調達を考えるなら、やはりレンタルが一番おすすめでしょう。

リースと違って面倒な審査などもありませんから、信用のないベンチャー企業でも簡単に利用できます。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*