リース契約でのコピー機の選び方

コピー機を仕事なりプライベートでも活用する事がありますが、購入するだけでなくリースという形で利用する方法もあります。特に高額なコピー機の場合は購入するだけでコストがかかりますが、リースであれば月定額の使用料をしはうことで利用できるので、購入よりもよりコストを抑えての利用が可能です。実際にリースで利用する場合にコピー機の種類を選ぶ事ができるのが特徴となっていますが、しっかり使用するポイントを抑えて選ぶ事も重要となっています。コピー機を選ぶポイントとしてまずは印刷速度があり、種類によっては大きな違いがあります。

そのため仕事の内容的に多くの印刷をするのであれば、印刷スピードをしっかり考慮して選ぶ事もが大切です。次に搭載機能ですが単純にコピーをするだけの機能の他に、印刷やFAXやスキャンといった機能を搭載しているタイプもあります。複合機器タイプは1台で多くの機能を補ってくれるので、その点も考慮しながら選ぶというのもポイントの1つです。次に契約する上で得られるオプションサービスなどがあり、保守契約内容を優先する方法があります。

使用していることで故障やトラブルなどが発生した際に、保守契約を行う事でより安心して利用する事が可能です。定期的なメンテナンスの他にトラブル発生時の対処も含め、対応内容は契約する機器によっても異なります。総合的に利用期間や費用だけでなく、性能や搭載オプションや契約内容も踏まえて判断する事が重要です。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*