電車をよく利用する人なのであれば、駅の近くの部屋を探して暮らすようにするのが便利です。朝の忙しい時間はとても貴重な時間ですし、残業で遅くなった日には少しでも早く家に帰りつきたいと思うものです。しかし駅に近い部屋のデメリットは、なんといっても家賃が高いという点があります。家賃が高ければ出費がかさむようになり、生活がしづらくなってしまいますので、簡単に契約することは辞めておいた方がいいでしょう。

どうしても駅の近くの賃貸に暮らしたいのであれば、一戸建てのシェアハウスを探してみるといいでしょう。駅近くの一戸建てシェアハウスの場合、他の物件に比べて格安で借りることが出来る場合が多いのです。他の物件よりも数万円安いのであれば駅近くで暮らすことが出来るようになりますので、安さを求める人にとっては最適な物件と言えるでしょう。しかし駅近くの一戸建てシェアハウスは、通勤に便利で安いというメリットがありますが、デメリットもあります。

必ず誰かと一緒に暮らしていかなくてはなりませんので、ルールを守って生活をしていかなくてはならないのです。冷蔵庫の使い方や、掃除の当番やお風呂の入り方など、そのシェアハウスによってルールが定められているようになります。そして定められたルール以外でも、常識の範囲での最低限のルールというものがありますので、ルールに縛られて生活をしたくない人にとっては、向いていない物件になってしまいます。