住まい選びを始める際は、一戸建てにするかマンションを選ぶかで迷う方が多いでしょう。両方にメリットがあるので簡単には決められせんが、迷っている時はそれぞれのメリットを挙げてみたり実際に住んでいる方の意見を参考にするといった方法があります。購入して住んでいる方のクチコミを見ると、良いことだけではなく悪いことも確認できます。どちらを選ぶかは自分だけではなく家族全員の意見も聞かなくてはなりません。

まずは一戸建て住宅のメリットを確認してみましょう。マンションとは違って土地と建物が資産になるという点が大きなポイントです。建物が劣化してきても土地があれば建て替えもリフォームも自由にできます。建物を取り壊して土地を売却することも可能ですし、アパートを建築して土地活用を行う方も少なくありません。

一戸建て住宅の場合は、マンションのように修繕積立金と管理費を支払う必要がありません。敷地内に駐車場があれば駐車場使用料も発生しません。余っている敷地は有効に使えるため、ガーデニングや野菜作りを楽しんでもいいでしょう。一戸建ては独立性があるため、マンションのように住人同士で気を遣うことがありません。

プライバシーが完全に守られているという安心感があるでしょう。一方の分譲マンションですが、もちろんメリットがないわけではありません。駅から徒歩圏内の場所にあったり設備が充実しているといったメリットがあります。一戸建てにはない設備がいくつもあるので住みやすさが実感できます。